毛穴が開いている肌を救命する為には

毛穴が開いている肌を救命する為には

毛穴が開いていて肌が汚いのが悩みという人は案外多いのではないでしょうか。
そしてそれを隠す為のお化粧で更にその状態を悪化させてしまった経験もまた多くの人がしてしまっていると思います。

 

それではそんな毛穴開きの肌を救命するにはどうしたら良いのでしょうか?
まず自分の肌の毛穴開きがどのタイプなのかを知る必要があります。
え?毛穴開き肌ってみんな同じじゃないの?と思うかもしれませんが、実は毛穴の開いた肌にもいくつかのタイプがあるのです。

 

毛穴開きは、一つ目は年齢の経た事によって生じてしまうたるみ毛穴です。
これは毛穴の形が涙のような涙滴型となっている物で、皮膚のたるみが原因となっています。
これはコラーゲンなどの不足によってなってしまうもので、加齢が原因の一つでもあります。

 

このタイプの毛穴開きにはコラーゲンの生成を助ける化粧品を選ぶのが良いでしょう。
コラーゲンの生成にはビタミンCとアミノ酸が必要です。

 

化粧品の効能をきちんと確認して選びましょう。
また、紫外線もコラーゲンを破壊します。
UV対策も頭に入れておくと良いでしょう。

 

次にこのたるみ毛穴が悪化したような帯状毛穴、シワとシワで毛穴が連なった状態の物です。
これは皮脂の分泌過剰が原因とされています。
脂性だからと洗顔などを頻繁に行うと、逆に皮脂が過剰に分泌される事があり、この毛穴開きには逆効果となってしまいます。

 

上記のたるみ毛穴を解消する為の化粧品と同時に保湿成分のある化粧品で、肌の潤いを保つようにするのが一番良いでしょう。
セラミド、ヒアルロン酸などを配合した化粧品が合っているようです。

 

最後に化粧品トラブルで悪化する事の多い黒い毛穴になってしまう毛穴開きについてです。
古い角質や化粧品をきちんと落としてない事による汚れで角栓が詰まって生じる毛穴開きで、これになるとつい、パックなどでこの角栓の汚れを取ってすっきりしてしまおうとしがちです。
ですが、これは間違った方法なのです。

 

洗顔やパックで角栓を剥がし続けると肌を痛めつける事となってしまいます。
この毛穴汚れともいうべき物を解消するには皮膚の代謝を活性化させる事が大切です。

 

肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進させる化粧品を選びましょう。
この肌のターンオーバーは年齢によって時間がより掛かるようになっていきます。

 

年齢が高くなればなるほどなかなか結果が見えてきませんが、諦めずに根気よくお手入れをする事が大切です。
ターンオーバーの期間は大体ですが、年齢×1.5日と言われています。
40歳だと60日、約2ヶ月掛かってしまう訳です。

 

しかし、逆にそれだけの期間で肌は生まれ変わる事が出来ると考えればやりがいがあります。
毛穴開きの間違ったケアにはマッサージのやり方などもあります。

 

間違って肌を引っ張りすぎると毛穴がゆるんでしまい広がる事があるのです。
肌のケアは正しい方法を学んで、根気よく丁寧に続ける事が大切なのです。

 

何歳になってもまだまだやり直しは効きます。
くれぐれも諦めずに正しいお手入れをしてください。